読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

担当が3人になった話

前回の記事で私は担当が2人いると述べた。だがその後もう1人増えてしまったのだ…。今回は私がなぜその3人が好きになったかを書いてみようと思う。(BGM:明日の記憶/嵐)

はじめに

私のジャニヲタ人生は花より男子(第1作目)から始まった。それから10年が経ち、担当が3人もいる状態になってしまった。担降りブログだと思った方、残念。

 

櫻井翔

一番長い担当。2007年の山田太郎ものがたりから担当に。それ以前は松本担だった。当時の感覚としては嵐=松本潤だった。松本潤という存在を知り、それから嵐という存在も知った。パソコンの使い方を覚えたばかりの私はジャニーズネットで「今度、嵐のメンバー*1がドラマをするらしい」という情報をゲットした。オール担*2になりかけた私は「とにかく見なければ」と思ってドラマを見た。これが櫻井担になる第一歩だったのだ…。櫻井翔が演じた役は華道の家元の息子でいわゆるおぼっちゃまの御村託也。小学生の自分は「金持ち・イケメン」というワードに目がなかった。櫻井翔というより御村託也という役に惚れた。それから彼について調べるうちに、役ではなく櫻井翔というアイドルに惚れていった。そこから割と濃いヲタク活動が始まったのであった。大野智*3が主演した魔王もしっかり見たし、元担のスマイルも見た。毎日毎日「櫻井くんかっこいい(ハート)」と友人や家族に言い、呆れられた。2009年からはもっと深みに嵌ってしまった。深夜まで起きて嵐の宿題くんを見て騒ぎ、ベストアルバムを何十回も見て騒ぎ…。「櫻井翔がいなければ生きていけないタイプのヲタク」になってきた。一応今もだが…。長々と書いてしまったが、2009年以降は彼のすべてに惚れた。ヘタレなところ、なで肩なところ、バク転ができないところ、頭が良いところ、お金持ちなところ、もちろん顔も。この好みはのちの担当にも当てはまる。

櫻井翔という人間はとても賢い*4。そしてかっこいい。しかしジャニーズといえばこれ、のバク転ができない、高所恐怖症。そんなギャップがたまらない。たぶん私はギャップが大好物なのだろう。

 

平野紫耀

2番目に長い担当。とはいっても完全に新規*5。偶然見ていたザ少年倶楽部を見て一目ぼれ。まずはこのツイートを見ていただきたい。

私はこれまでどれだけ他Gの番組を見たってそのグループの誰かに一目ぼれして担降りする勢いでのめりこむことはなかった。昨年の担降りラッシュ*6の時には「絶対に嵐から降りない!」なんて言っていた。「一生ファンでいる!」と豪語していた。だがしかし1年後に掛け持ちをすることに。一生ファンでいるというのは無理な話だ。

平野くんの第一印象は茶髪ストレートでいまどき爽やかな青年。現役高校生と知った時にはたいそう興奮した。変な意味ではない。「こんな超イケメンの高校生がいるの!?」と。紫耀くん、黙っていれば賢く見える。今はいろいろ知っているのでそう見えなくなってきたが…。一足早くJr.に降りたフォロワーにいろいろと教えてもらっているうちに彼はとても興味深い人物だと思った。櫻井翔と共通している点は「筋肉」「正統派イケメン」のみ。今までの傾向で私は「賢い」「金持ち」「イケメン」タイプが好きだった。なぜ櫻井翔タイプではない彼に夢中になったのか謎である。ただ、アクロバットができてダンスも上手なのに天然&おつむが弱い(全力で土下座)というギャップに惚れたのは確か。

 

中間淳太

ついに最後(とはならないかもしれないが一応)。こちらも新規。平野紫耀くんを応援するうちに自然とファンになった。ジャニーズWEST全員の顔と声と名前を知ったのは2月19日放送のVS嵐。完全に知らなかったわけではない。1人は確実に、もう1人は「この人見たことがある」程度。ちなみに2013年のカウコンで「ジャニーズWEST4」としてデビューすることが発表されたことははっきりと覚えている。

ツイートの通り、顔と名前が一致する人が桐山くん。そして「この人見たことがある」人が中間淳太くん。なぜ知っているんだろう…と思ってネットで調べてみた。ああ、2008年にごくせんに出ている。JUMPの高木くんも出てたなあ…。人気ドラマに出ることは意外と重要だと思った。忘れていたが、実は7WESTという名前だけは知っていた。当時好んで読んでいた「ポポロ」に出ていたからである。ちなみに嵐のページしか見なかったので7WESTのページの中身までは見ていない。

さて、ハマったきっかけは上に書いた通り自然に。関西Jr.→ジャニーズWESTという流れ。毎週見ている「まいど!ジャーニィ~」でWESTの楽曲の大半を知った。さすが関西、関西弁全開の曲で明るい曲が多い*7

途中で話が逸れてしまった。櫻井翔との共通点が多いので淳太くんにハマったのは納得できる。「賢い」「金持ち」「イケメン」という共通点があり、さらに「運動音痴」というギャップまである。最高。彼を調べていくうちに驚いたのは4か国語を話せるということである。たぶん、櫻井翔もビックリ。Myojo4月号の10000字インタビューでさらに驚かされた。クオーターだと思っていたらなんとハーフ。エキゾチックな顔立ちだなと思っていたがまさかハーフとは…。あと、嘘がつけない性格の淳太くん。インタビューの中で関西Jr.時代からデビューまでのところはリアルだった。リアルすぎて最近興味を持った自分でも号泣してしまった。読んだ後、VS嵐の淳太くんの発言

ジャニーズWESTという大家族を養って行く!

 にまた感動した。

 

 

 

担当が3人。これから待っている掛け持ちライフを楽しみたいと思う。

*1:二宮和也(主演)・櫻井翔

*2:メンバー全員が好きなこと

*3:一時期担当だった

*4:小学校~大学まで慶応

*5:本当は新規というワードは好きではない

*6:2014年春頃

*7:一番好きな曲はCriminal