読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーダーが壊れて録画していた番組が全て消えてしまった話

その他 ジャニーズ

掛け持ちアンケートまだまだ回答募集中!

 
 
久しぶりにDVDやBlu-rayの整理をしていて急に前のDVDレコーダーのことを思い出したので記事にしてみることにした。
 
前のレコーダーを自分専用のレコーダーとして使い始めたのは確か2009年頃。*1自分専用になる前は家族共用だったので使っている期間は6年より長い。共用の時は録画という行為自体したことがなかった。
当時は嵐一筋のファンだったので嵐のレギュラー番組しか録画していなかった。が、DVDにダビングするという作業が面倒臭かったので番組はレコーダーにどんどん溜まっていくばかりだった。今もBlu-rayにダビングするという作業は嫌いだ。時間かかるし。
 
レコーダーくんは2014年初めまで頑張ってくれた。しかしレコーダーにも寿命は来る。そろそろ寿命が来るということはヤバイ(語彙力)作動音で気付いていた。この時点で全てダビングしておけばよかった。そうすれば後悔することはなかったんだ。
そして別れが訪れた。レコーダーのプラグをコンセントを入れようとした時、火花が散ったのだ。この時絶望感に見舞われた。先ほど書いた通りDVDに焼く作業が面倒臭くて放置していたのでかなりの数の番組がレコーダーの中に入っており、それらが全て消えてしまったのだ。ああ、智子ちゃん*2が…。2012年と2013年の24時間TVが…。ひみつの嵐ちゃんの最終回が…。
レコーダー故障から1か月くらいはショックでご飯を食べる量が10分の9に減った。(大して減ってない)
 
その後、家族で使っていたBlu-rayレコーダーが新たな相棒としてやってきた。
 
まとめ
面倒臭くてもダビングはこまめにしよう!
 
 
ダビングするのが面倒臭いと思っている方に読んでいただけると嬉しいです。どうか私のようにならないでください…

*1:整理していたディスク類で最古の映像は沢村一樹さんがゲストの「嵐の宿題くん」。これ以前のものは見当たらなかった

*2:嵐にしやがれ」新春SP