読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年現場始め

お久しぶりです。2017年が始まって1か月が経過しようとしています。
私の現場始めはなうぇすとでもなくジャニアイでもなくシェイクスピア物語でもなく…

まさかの博多座HKT48劇場公演!

 

博多座 (1/9 昼)

実は昨年11月に「博多座ミュージカル教室」なる講座の募集があったので迷わず応募。ちなみにこの講座、学生向けの講座*1で当選者はなんと観劇料タダ!!

年が明けて9日。観劇&ミュージカル教室のために博多座へ向かいました。観劇したのはミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」。簡単に物語を説明すると、カーティス(ヤバめの人)から逃れるため寂れた修道院に入ったデロリスが歌で修道院を立て直すという話です。主演のデロリス役と彼女のパトロン役のカーティス役はWキャスト。この日のデロリス役は蘭寿とむさん、カーティス役は石川禅さん。Wキャストではないですが修道院長は鳳蘭さん。宝塚だ…。
カテコも何回もあってお客さんみんなで軽く踊って本当に楽しかったです。今までジャニーズのミュージカルしか行ったことがなかったので「ああ、これがミュージカルなんだ」と実感しました。

その後開催されたミュージカル教室。普段は入ることのできない楽屋口からリハ室に入りました。「ああ、ここから平野くんが『座長でーす』って入って行ったのか」なんて思っていました。

博多座のリハ室に参加者120人(驚異の女子率)+関係者が集められて指揮者の塩田明弘さんのお話を聞きました。お堅い感じの講座なのかな~と思っていたのですが講師の塩田さんはとても気さくな方で終始和やかな講座でした。ジャニーズの舞台しか知らないので「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」の話をされた時は周りが頷いたりしている中、「??!!」ってなりました。ちなみに博多座のリハ室は博多座のステージとほぼ同じ広さ。「ここでみんな練習してたんだ…ステージ意外と狭い…9月に戻りたい」と勝手にジャニワ博多座公演懐古厨と化しました。

 

HKT48劇場 (1/15 昼)

チームTII+研究生の「手をつなぎながら」公演に行ってきました。

初のアイドル現場はこちらになります。ギリギリでいつも生きてきたのでチケット発券期限ギリギリに到着しました。息切れヤバかった(語彙力)。他の現場でも遅刻かましてるし*2反省はしていたのですがまたやらかす。が、ギリギリで生きていても良いことはありました(※遅刻ダメ、ゼッタイ)。

入場システムを簡単に説明すると、指定席枠(女性子供、遠方、県内枠)が入場してからモバイ*3枠、一般枠*4が抽選によって10人ずつ入場します。床に「○~○番」と貼られた紙のあたりに10人ごとに整列して自分の番号が呼ばれるのを待ちます。指定席以外は自由席・立ち見。抽選巡が早ければ早いほど良席が確保できるというシステム。

(例)

スタッフ「(ガラガラを回して)1-10番の方!(ガラガラ)続いて41-50番の方!(ガラガラ)続いて191-200番の方!」

 今回まさかの2巡目。最前列は確か18席ほどあるので2巡目ならほぼ最前確保できます。自分はセンブロ上手側に陣取りました。ステージとの距離近すぎ。1mあるかないかくらいです。メンバーのスタンバイする音やタンバリン(OP曲で使用)、話し声まで聞こえてきます。最前最高。前回*5のスタンド最後列と比べたら全然違う。

Overtureが流れてメンバーが出てくるのですがあまりの近さ+ミニスカで直視できない。「えっ?こんな近くでめっちゃ可愛い女の子ガン見しちゃっていいんですか?変態だと思われません?この女気持ち悪いって思われません?」と様々な感情が渦巻きました。

(イメージ図)

f:id:ss12529:20170205230742p:plain

うちわを持っていたので推しから爆レス貰えるし最前はマジ美味しい。ただ通路やBステ(スタンド前にある横長のステージ)に推しが移動すると後ろを向かなければならない上にオンデマに自分の顔面が晒されてしまうので終始前を向いて鑑賞していました。ステージにある鏡に自分のアホ面が映っているとは知らずに。
MCで鏡に映ったメンバーと観客が目が合う話が始まってから気づきました。遅い。

推し(4期研究生の松本日向ちゃん)にレスを貰った時にはニヤニヤしすぎて思わずうちわで自分の顔を隠してしまいました。女の子にこんなにときめいたの初めて…。めちゃくちゃ恥ずかしかったから顔隠しました。決して嫌だから隠したわけではありません!
推しのユニット曲「雨のピアニスト」(カッコイイ系)が始まった時には自分のうちわが場違いなのでは?と思ってうちわ下げちゃいました。決して嫌いになったからではありません!ごめんね日向ちゃん!

DDなので他のメンバーも見ちゃいました。そのメンバーというのはチームTII・ドラフト2期生の今村麻莉愛ちゃん。声も可愛いし小柄だしマジ可愛い。可愛い…可愛すぎる…こんな妹ほしかった…彼女のユニット曲「ウィンブルドンへ連れて行って」でザ・アイドルな衣装を着てアイドルスマイルで「いつか手取り足取りテニス教えてね」なんて言われたらお姉さんもメロメロになっちゃうよ~~!!終盤曲で白ワンピを着て出てくるのですがこれまた可愛い。お年玉10万くらいあげたくなっちゃう。

ちなみに終盤のMCで白ワンピ組で「プレゼントを持ってくるのを忘れた時に彼に一言」というシチュで胸キュンセリフ大会開催。「プレゼント取りに来たついでにおうちに泊まっていかない?」となかなか大人な誘い方をする子や中学生らしくピュアな言葉をかける子、照れなのか関西人だからなのか分からないがボケに走る子…どれもよい…。個人的に好きなのは大人な誘い方です。

こうしてあっという間に公演終了。ちなみに公演中に終演後販売するメンバー集合写真を撮影する時間があるのですが最前故にステージの鏡越しに私が映り込んでいました。恥ずかしい。。

 

 

まとめ

ギリギリで生きていてもいいことありました!!!

*1:博多座の会の方もいらっしゃいました

*2:コイベビ福岡で5分遅刻、24コン前日に大阪行きのバスに乗り遅れそうになった事件など

*3:HKT48スマホサイト有料会員

*4:女性も応募可

*5:HKT48ひまわり組ただいま恋愛中」公演